糖質ダイエットの思わぬ落とし穴


攻めの糖質ダイエット


飢餓に備えろー!


そう指令を出すのは誰でしょう?


はい。他ならぬあなたの体です。(=゜ω゜)ノ


これ、、、糖質ダイエットをし過ぎると起こる現象なんですって!


で、どうなるか?


余計に脂肪を貯めこむようになる、とのこと。


まじですか!( ゜Д゜)


それくらい私達の体って、“飢餓状態”に備えているらしいのですが、、、


「飽食の時代」と言われて随分と経ちますし、そう言われてもねー


なかなか実感できません!


しかしながら、そういうDNAが、人間の体にプログラミングされているということなのでしょう。


なので、1食につき、


・ご飯軽く1杯

・食パン1枚

・麺半玉


のどれかひとつを。


さらに!


・リンゴなどの果物半分

・芋1/3

・小さめのゴボウ1本


のどれかをプラス。


これくらいの糖質を採るのがいいそうです。


そしてメインの料理は、


・肉50g

・魚ひときれ

・卵1個

・豆腐1/4

・スライスチーズ1枚

・牛乳120ml


のタンパク質の中から「2種類」を選んで、


これに野菜や海藻類をたっぷりと加えて調理するとGOOD!


ちなみにこのメニューは「1食」のものです。


「1日」でしたらこれらを“3回”摂取することになります!


なんか、、、けっこうな量だと思いませんか?(;・∀・)


今日の記事を何で書いたかというと、実は数日前、、、


肉をバクバク食べたのに、体重があまり増えていなかった!


ということがあったからです。


「なんで?」


と、不思議に思いました。


結論として、ウォーキングと野菜を食べまくることを日課にしているのですが、


糖質とタンパク質が正常に摂れていなかった、ということが判明したのです。


それで、以前書きかけのままにしていたものを、もう1回調べて記事として完成させたというわけでした。


いやー、、、もうちょっとで、脂肪が全然落ちない体質に陥るところでした。


あぶねー


食もお化粧も最も大事な部分は、“バランス”と言えるでしょう!(*´▽`*)


【 追 伸 】


日課として軽めの運動を続け、食事の量を制限しているから安心!


というわけでもありません。


運動も食事も「バランス」が悪ければ、“やらないよりは少しはまし”程度で終わってしまうからです。


お化粧でも似たようなことが言えます!


スキンケアだけ、メークだけ、では、あまりにもバランスが悪く“不完全”。


どちらかに寄り過ぎないように、常に注意を払いましょう。

33回の閲覧
White on Transparent.png

Copyright © 2020 BIKENDOU All Rights Reserved